このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 青汁ダイエットの効果実感までの期間目安|最低でも3ヵ月必要な理由

青汁ダイエットの効果実感までの期間目安|最低でも3ヵ月必要な理由

129view

2018.01.24

現代の青汁の役割

生まれ変わった青汁

昔から栄養価が高い飲み物として知られていた青汁は、健康的な体作りに役立つとされ、多くの人に愛されてきました。近年その効能が改めて見直された結果、ダイエット効果も高いことがわかり、若い人を中心にダイエットサポート成分として愛飲されています。青汁は、緑葉野菜の絞汁が原材料となっているため、苦みや渋みが強く、飲みづらい飲み物であるという認識が強くありました。

ですが現代の青汁は、緑葉野菜の独特な臭みを取り除き、青汁は飲みづらいというこれまでのイメージが払しょくされ、飲みやすい青汁へと生まれ変わっています。ただ健康的な体になれるだけではなく、ダイエット効果まで発揮する青汁のもつパワーが、近年多くの人から注目されています。

青汁の原料

青汁にはたくさんの原料が含まれていますが、主成分となっているのは、緑葉野菜です。大麦若葉やケール、明日葉などが代表的な配合野菜ですが、その他にもクロレラやよもぎ、長命草などの野菜も配合されています。これらの野菜には、豊富な食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラル、カルシウムなども含まれ、栄養が偏りがちな現代人の健康づくりを全面的にサポートしてくれます。

睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンや、老化防止のビタミンEを摂取することもできるため、健康的な体だけでなくアンチエイジングとして、美容やダイエットにも効果をもたらす原料が含まれています。

青汁を飲むメリット

健康とダイエット効果

青汁を飲むことの最大のメリットは、健康的に痩せられるということに尽きるでしょう。ただ健康的な体になるだけではなく、同時に美しく痩せることができるということに、青汁を飲む最大の価値を見出すことができます。忙しい毎日を送る現代人の食生活は、何かと乱れることが多く、栄養バランスも偏りがちです。

仕事や家事、育児に追われ、食事の時間が不規則になったり、食べ過ぎによるカロリーの摂取オーバーになったりと、不規則な食生活を送る人はたくさんいます。青汁は、そんな野菜不足に陥りやすく乱れがちな食生活をサポートする役割を果たしてくれます。

また近年の青汁は、配合されている成分が緑葉野菜だけに限らず、乳酸菌や美容成分など美容効果への期待が高い成分まで配合されているものもたくさんあります。豊富に含まれる野菜が、それまでの野菜不足を解消し、乳酸菌の力で胃腸の調子を整えながら健康的な体を作りつつ、ダイエット効果も発揮します。

便秘解消効果

青汁にふんだんに含まれている野菜が、便秘の解消にも一役買ってくれます。便秘は美容の敵と言われるほど、体に悪い影響を及ぼすものですが、悩まされる女性は多く、何とかして便秘を解消しようと日々奮闘するものです。便秘の状態が長引くと、老廃物が長く体内に滞留していることになり、さまざまな体調不良の原因となるだけでなく、肌荒れを引き起こすなど、美容にもいい影響を与えません。

青汁の成分でもある緑葉野菜に含まれる食物繊維やビタミン、ミネラルの力が便秘を解消し、スムーズな老廃物の排出を促してくれます。老廃物の滞留がなく、スムーズな老廃物の排出ができることにより、痩せやすい体作りをすることができます。

美容効果

青汁に含まれる緑葉野菜の食物繊維やビタミン、カルシウムは、便秘解消効果だけでなく、美容にもよい働きをしてくれます。代謝を高め、肌の抗酸化作用を高める効果によって、肌の調子を整え、きれいな肌を作り出してくれます。肌の老化の原因とも言われる活性酵素から肌を守り、乾燥予防にも活躍します。また血行促進効果もあるため、むくみの解消も期待できます。

青汁ダイエットの効果

青汁ダイエットの方法

青汁ダイエットとは、青汁の力を最大限に活かし、ダイエットをすることですが、もちろん即効性があるわけではありません。そしてさらに、飲むだけで痩せることもなく、多少の食事制限や運動も必要になってくることは言うまでもありません。これらのことを同時に実践することで、ダイエット成功への道のりはかなり近づくことになります。

食前に飲んで血糖値上昇を抑えたり、1食だけ青汁に置き換え、カロリー摂取を抑えるなど、青汁の適度な摂取量を守りながら、継続することが大事です。と同時に多少の食事制限と、体にかかる負担が軽いと言われる有酸素運動を実践すると、さらに効果がアップします。

青汁の選び方とおすすめの青汁

青汁は、「健康」と「ダイエット」を同時に実現できる飲み物ですが、配合されている主成分量によって、どちらかの効果を集中的に得ることができます。健康的な体になることなのか、痩せることなのか、はたまた美容効果なのか、青汁の選び方によって、1番の目的を決めることもできます。

また続けるためには、飲みやすさや安全性も軽視することはできません。青汁は、そのまま飲むと苦みや渋みが強く飲みづらいため、現在の青汁は、ほとんどが飲みやすく改良されていますが、それぞれ風味にも違いがあります。他にも、原材料や添加物、保存料の有無など、選び方にもこだわることで、自分に合った青汁を見つけることができます。

青汁三昧

青汁の代表的な成分と言われているケールや大麦若葉の他に、ゴーヤも配合され、ビタミン、ミネラルなど27種類もの栄養素がバランスよく配合されています。食物繊維摂取を目的とし、幅広い年代に人気がある青汁です。

すっきりフルーツ青汁

代表的な緑葉野菜の他に、体内で行われる消化吸収や、代謝などのさまざまな生体反応を行うために必要な酵素がふんだんに配合され、ダイエット効果を高めてくれます。セラミドやプラセンタなどの美容成分も配合され、女性から人気の高い青汁です。

贅沢青汁

サプリメントタイプになっているため、手軽に飲むことができる青汁です。効果をすぐに実感するため、九州産の野菜と自然素材にこだわって作られています。栄誉価値が高く、毎日続けやすい青汁にすることを意識して作られた青汁です。

青汁ダイエットで効果が実感できるまで

目安となる期間

青汁ダイエットは、飲み始めるとすぐに効果が出るというわけではありません。効果を実感するには、最低でも1カ月から3カ月ほどの時間がかかります。ダイエット効果の現れ方には個人差があるため、一概には言えませんが、平均的にかかる期間がこれだけの期間です。これだけの期間がかかると言われるのには、細胞が生まれ変わるための周期が関係しているからです。

人間の細胞は、古い細胞から新しい細胞が誕生するまでに、それぞれ決められた周期があり、この周期を1つのリズムとして生まれ変わりのサイクルを営んでいます。肌の生まれ変わりのサイクルは28日、胃が5日、腸は2日と言われ、胃や腸のサイクルは短期間であることが特徴的です。

サイクルが短期間であるため、比較的効果が現れやすく、飲み始めてすぐに便秘の改善を実感できる人が多いのはそのためです。1番生まれ変わりのサイクルが遅い細胞で、90日間かかることから、最低でも1カ月から3カ月ほどの期間で、効果を実感できるという計算になります。

青汁の他に

効果が現れるまでには個人差があることは言うまでもありませんが、ダイエット効果に関しては、短期間で効果を実感することはとても難しく、ある期間継続する必要があります。細胞の生まれ変わりのサイクルという、物理的な因果関係もありますが、ダイエット効果を得るために、食事制限と運動は欠かせません。

ダイエットが成功するために大事なことは、消費するエネルギーが摂取するカロリーを上回ることであり、上回らなければ余剰となったエネルギーが脂肪として蓄積されてしまいます。脂肪を燃焼させ、エネルギーを消費するために1番効率がいいのは適度な運動です。適度な運動をしながら、青汁に含まれる効果的な成分を豊富に体内吸収することで、効率よく痩せるための体作りをすることができます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る