このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 青汁が人気の理由とは?!健康に役立つ効果や選び方などを詳しく解説

青汁が人気の理由とは?!健康に役立つ効果や選び方などを詳しく解説

181view

2018.01.24

青汁の効果について・1【便秘解消、冷え性の改善】

便秘解消

効果

成人の身体に必要な食物繊維は1日あたり25g程度だといわれていますが、現代人の食事は肉食中心に偏っているため1日あたり14g程度しか食物繊維を摂取できていません。そのため快適な排便を行うために必要な食物繊維が不足している多くの人々が便秘の症状を抱えています。

しかし青汁には便秘解消に役立つ「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」という2種類の食物繊維が豊富に含まれているため、食物繊維の不足が原因で起きる便秘の症状を改善できます。さらに青汁には腸の蠕動運動を活性化するビタミンCやビタミンE、腸内の悪玉菌を減少させる効果を持った乳酸菌などの便秘解消に役立つ成分が豊富に含まれています。

飲み方

便秘解消のために青汁を飲む場合は、睡眠前に飲むことが効果的だといわれています。睡眠中に体内に吸収されていた食物繊維が腸の働きを活性化してくれるため、朝の排便を促進する効果を得られます。また睡眠前に飲むと眠りが浅くなる場合は、寝起きのタイミングで青汁を飲んで腸に刺激を与えることで排便を促せます。

冷え性の改善

効果

冷え性は主に体内の血行不良が原因で起きる症状です。栄養不足やストレスなどが原因で末端の血管が収縮すると、温かい血液がしっかりと体内に流れないために冷え性を発症します。しかし青汁にはポリフェノールやビタミンEといった血行を改善する作用のある成分が豊富に含まれています。

そのため、青汁を飲むことで体内の血流を促進して、冷え性を改善する効果を得られます。さらに青汁に含まれている酵素は摂取した食品の消化をサポートする効果があるため、青汁を飲むことで食後の熱生産量を増やして身体を温めることで冷え性を改善する効果も得られます。

飲み方

青汁を冷水で溶かして飲むと身体を冷やしてしまう可能性があるので、冷え性改善のために青汁を飲む場合はお湯で作った青汁を飲むことが大切です。ただし青汁に含まれている冷え性改善に役立つ酵素は50度以上のお湯に触れると壊れてしまうため、50度未満のぬるいお湯で作る必要があります。

青汁の効果について・2【ダイエット効果、痛風の改善】

ダイエット効果

ダイエットには食事制限が欠かせませんが、栄養バランスの悪い食生活を送っていると食事制限が原因で様々な体調不良を起こす場合があります。しかし、1日の食事の何食かを青汁に置き換える「置き換えダイエット」を行うことで、健康状態を良好に保ちながら食事制限ができます。

また、摂取した食品が効率よくエネルギーとして消費されないと脂肪として身体に蓄えられて体重が増えてしまいますが、青汁には摂取した食品の分解をサポートする酵素が豊富に含まれています。そのため青汁を飲むことで太りにくい体質になれます。

飲み方

ダイエットに青汁を利用する場合は、食事を摂る前に青汁を飲むことが大切です。青汁には食物繊維が豊富に含まれているため、食事の前に飲むと満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防止する効果を得られます。また、食事制限を行っている場合も青汁を飲むことで空腹感を緩和できるため、それほど辛さを感じずにダイエットを続けられます。

痛風の改善

効果

痛風は体内の尿酸値が上昇することが原因で起きる症状です。そのため、痛風の症状を緩和するためには尿酸値を下げる必要があります。青汁にはカリウムやカルシウム、葉酸やクエン酸といった尿酸値を下げる効果を持った栄養分が豊富に含まれているため、痛風の症状改善に役立つ効果を得られます。

飲み方

ビールなどの痛風を悪化させる食品を摂取すると、痛風を改善する目的で青汁を飲んでも効果が薄れたり痛風の症状が悪化する場合があります。そのため痛風の改善に青汁を利用する場合は、同時に痛風を悪化させる習慣をやめることが大切です。また、砂糖や添加物などを摂取すると尿酸値が上昇する可能性があるので、痛風の症状改善を目的に青汁を飲む場合には砂糖不使用で無添加の青汁を利用する必要があります。

青汁の効果について・3【美肌効果、胃腸の改善】

美肌効果

効果

「美肌のビタミン」と呼ばれており、コラーゲンを合成する上では欠かせない成分であるビタミンCが青汁の中には豊富に含まれています。そのため青汁を飲むことでシワを改善する効果を得られます。さらに青汁には血行を促進したりメラニンの排出を促す作用を持つことで「若返りのビタミン」と呼ばれているビタミンEも豊富に含まれています。

そのためシミや肌荒れの予防や改善などに役立ちます。そしてビタミンCとビタミンEは抗酸化物質なので、肌を老化させる原因である活性酸素を除去する効果を発揮します。その他にも皮膚や粘膜の生成をサポートするビタミンAやビタミンB群なども豊富に含まれているため、青汁を飲むことで優れた美肌効果を得られます。

飲み方

体内に吸収した栄養分をもとに肌の生成や修復をする作業は、主に睡眠中に行われます。そのため美容目的で青汁を利用する場合は、夕食の前後に青汁を飲むことが効果的です。また栄養分の吸収には時間がかかるので、夕食を摂る時間が遅い場合には夕食前に青汁を飲むことが大切です。

そして青汁には美容に役立つ栄養分が豊富に含まれていますが、短期間ではそれらが持つ美容効果が発揮されません。そのため、肌などの調子が乱れた時だけにかぎらず日頃から青汁を飲み続けることが大切です。

胃腸の改善

効果

青汁に含まれているクロロフィルという成分には、胃の粘膜を修復して胃を保護する効果があります。そのため、青汁を飲むことで胃痛を改善するなど胃腸の具合を改善する効果を得られます。さらに青汁に含まれている酵素は食品の分解をサポートするため、食事の際に胃腸にかかる負担を軽減する効果も発揮します。

そしてストレス耐性を強めたり、自律神経を整える効果を持った各種ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれているため、ストレスが原因で起きる胃潰瘍や胃痛の予防や改善に役立つ効果も得られます。

飲み方

ヨーグルトやハチミツには腸内の善玉菌を増やす効果があります。そのため胃腸の改善に青汁を利用する場合は、ヨーグルトやハチミツなどを混ぜた青汁を飲むことでより効果を高められます。また冷水で作った青汁を飲むと胃腸に刺激を与える可能性があるので、胃腸に問題を抱えている方はお湯で作った青汁を飲むことが大切です。

青汁の選び方について

目的に合ったタイプを選ぶ

各タイプの青汁が持っている主な特徴は以下の通りです。

ジュースタイプ

紙パックなどに入って販売されている青汁です。購入しやすくて手軽に飲めることが特徴ですが、保存期間が短いため購入後は早めに飲む必要があります。

冷凍タイプ

青汁を搾りたてで瞬間冷凍させたタイプです。そのため新鮮で栄養分が豊富ですが、解凍する必要があるため飲む時に手間がかかります。

フリーズドライタイプ

青汁を急速冷凍して乾燥させたタイプです。熱処理がされていないため栄養分が豊富ですが、他のタイプに較べて高額で販売されています。

粉末タイプ

青汁を固めて錠剤にしたものです。青汁特有の青臭さや苦味が少ないため飲みやすいことが特徴ですが、乾燥させたり高温処理する過程で栄養分の一部が失われています。そのため栄養分が少なくても飲みやすい青汁を求めている方に向いています。

原料をチェックする

青汁には主に「大麦若葉」「ケール」「明日葉」という3つの原料が使用されています。大麦若葉は特に美容効果の高い原料であり、ケールは味が苦くて飲みにくいかわりに健康増進に高い効果を発揮します。そして明日葉は大麦若葉やケールに較べて栄養分が少ないかわりに苦味が少なくて飲みやすい青汁を作れる原料です。

これらの原料のどれが中心的に使用されているのかは製品によって異なります。そのため、自分の目的に合わった原料が多く使用されている製品を購入することが青汁の選び方のポイントです。しかし、飲みにくい味だと毎日飲み続けることが難しいため、栄養分が多少不足していても飲みやすい青汁を購入することが大切です。

添加物不使用の製品を選ぶ

飲みやすくしたり保存期間を長くする目的で添加物を加えている製品がありますが、添加物によっては身体に害を及ぼす可能性があります。そのため、健康目的で青汁を飲む場合は無添加の製品を購入することが青汁の選び方の大事なポイントです。特に妊婦が青汁を飲む場合は添加物が胎児に悪影響を及ぼす可能性があるため、必ず無添加の製品を購入することが大切です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る